石川県金沢市を中心に富山県、福井県の防水工事・塗装工事実績などを中心に随時更新していきます。

社長ブログ

現場での話の最近のブログ記事



例年より梅雨明けも早く、まだ7月だというのに危険なくらいの暑さが連日続いていますね。

6月末より着工しておりました、鹿島郡中能登町にある公共施設改修工事に伴う屋上防水改修工事がこのほど完工しました。


着工前 ↓ (既設 塩ビシート防水)
IMG_1307.JPG
v2_arr159.gif
完 成 ↓ (新設 塩ビシート防水 S-M2工法)
IMG_4913.JPG

着工前 ↓ (既設 塩ビシート防水)
IMG_1306.JPG
v2_arr159.gif
完 成 ↓ (新設 塩ビシート防水 S-M2工法)
IMG_4914.JPG

塩ビシート防水 施工中 ↓
P7030087.JPG
P7100013.JPG

完 成 ↓
IMG_491755.JPG
IMG_491695.JPG

先週末の土曜日に、会社で社員と協力業者さんと共に焼肉を食べに行ってきました。

焼肉懇親会は毎年8月に企画していますが、今年は社員もすでに暑さでバテている様子なので、少しでもスタミナを付けて体調を維持したもらおうと思い早い時期に実施しました。


まだまだ暑い日が続きそうですが、皆さんもくれぐれも体調にお気を付けてお過ごしください。






石川県羽咋郡志賀町にある集合住宅 (2棟合わせて980平方メートル)の屋上防水改修工事を施工させて頂きました。

P6224255.JPG
防水改修後に太陽光ソーラー発電パネルを平置きで敷設されるとの事で、防水層は軽歩行用の塩ビシート厚さ 2.0mmの仕様にて防水改修
P6264264.JPG
着工前 ↓ (既設 加硫ゴム系シート防水)
IMG_4652.JPG
v2_arr159.gif
完 成 ↓ (塩化ビニル系シート防水 S-M2工法 厚2.0mm)
1035.jpg


着工前 ↓ (既設 加硫ゴム系シート防水)
IMG_4649.JPG
v2_arr159.gif
完 成 ↓ (塩化ビニル系シート防水 S-M2工法 厚2.0mm)
1036.jpg

集合住宅のオーナーさんは、仲良くさせて頂いてる塗装工事屋さんの社長さんから同級生という事でご紹介頂きました。

防水工事にもお詳しい同じ建築業界の方から弊社を推薦、ご紹介頂けるというのは本当に嬉しいものです。

これからも信頼される防水施工を心掛けて精進していきたいと思います。






石川県白山市内 鉄筋コンクリート造 戸建住宅新築工事防水工事を担当させて頂きました。

防水仕様は、太陽光パネル設置支持架台を組み合わせた塩化ビニル樹脂系シート防水 外断熱工法

20181.jpg
シート防水メーカーの 『ロンシール』 がシート防水システムとして用意している専用太陽光パネル設置架台を取付。

あらかじめ支持架台の強度・現場条件などから構造計算による強度確認の上、設置個数が計算されています。

20182.jpg
20183.JPG
外断熱工法という事で、屋上には厚さ50mmの断熱材を敷設。

支持架台廻りには専用の円形に切り欠かれた断熱材を敷いて高さが合わされます。
20184.JPG
表層に張るシート防水層は、改修サイクルの長期化と改修回数の削減が目的として開発された『高耐久シート ロンプルーフSP』

シャネツ性能も付与されている高耐久シートです。
20185.JPG
太陽光パネル設置支持架台廻りは、専用の役物シートにより塩ビ防水シートと一体化され漏水リスクが最小限に抑えられています。
20186.JPG
20187.JPG
20188.JPG
ドローンによる全景写真 (※撮影の許可を得ています。)
20189.jpg
20190.jpg
防水メーカー専用の太陽光パネル設置架台を使用する事で漏水リスクが低減され、コンクリート架台に比べると軽量で建物負荷の軽減工期短縮・コスト低減も図れます。


鉄筋コンクリート造の一般住宅というところもすでに凄いですが、太陽光や高耐久シート、50mmの外断熱と防水工法も非常に高グレードな豪邸でした。

防水工事を担当させて頂き大変光栄に思います・・・

有難うございました。







ごみ処理施設新築工事屋上防水を担当させて頂きました。


ドローン撮影による全景写真 ↓
(※ 撮影の許可を得ています。)
写真 2018-04-19 10 51 15.jpg
屋上の防水下地がALC版でしたが、強度と耐久性に優れたシーカプランを採用する事で風圧に対する安全性の高い防水システムが実現出来ました。

SPLマット(絶縁シート)敷設 ↓
PB210002.JPG
v2_arr159.gif
IWディスク取付 (エポキシ樹脂を注入しアンカー固定) ↓
PB210009.JPG
v2_arr159.gif
シーカプランG 貼り込み ↓
P1140062.JPG
PB210024.JPG
v2_arr159.gif
完 成 ↓
写真 2018-04-19 10 58 29.jpg
施工前に実際に現場で使用されたALC版の端材にてアンカー引抜き強度試験を下地破壊時の数値まで計測し、耐風圧安全率の確認をしました。

他の材料メーカーの塩ビシート防水機械的固定工法よりディスク取付箇所が少なくて済む分、下地のALC版に穴を開ける箇所も少なくALC版にも優しい工法と言えます。



屋上防水だけでなく、建物内部の防水や水槽内、防液堤内の防食工事など長期間にわたっての建設工事期間、元請け建設会社や関係する方々には大変お世話になりました。
有難うございました。


長期間の工事がようやく完工すると思うと、防水工事の担当をさせて頂いただけですが非常に嬉しいものですね。




木造建築物の屋上防水

| コメント(0) | トラックバック(0)


富山県砺波市の木造新築建物の屋上防水を施工してきました。


防水仕様は塩化ビニル系シート防水 t=2.0mm 密着工法

今回は木下地なので機械固定工法(絶縁工法)ではなく、全面下地にボンドで接着させる密着工法での施工。

IMG_4285.JPG
IMG_4286.JPG
IMG_4288.JPG
IMG_4287.JPG
IMG_4304.JPG
北陸では雨天が多く下地に水分が含んでいる事で接着不良が発生したり、寒暖差が大きい為に建物の動きによるシートの剥がれなどが生じる恐れがあるので、密着工法が採用される事は少ないです。

ただ、今回の現場は風の影響を受けやすい地域でもあった為に、アンカービスで固定する機械固定工法で施工するには不安があり密着工法を採用する事にしました。


木下地は一旦濡れてしまうと、完全に乾くまでに時間が掛かってしまうので、今回は上棟の日から雨天に遭うまでの晴天の間に急いで密着貼りの施工を済ませました。



現在、林業の成長産業化を図る施策が国や行政で行われるようになり、建築においても木材利用に加えてCLT(直交集成板)の活用なども積極的に取り組まれるようになってきました。

ヨーロッパでは法令などの見直しによって2020年には5階建て以上の木造建築が可能となる予定だそうです。


これから中層大規模木造建築物が増えてくるとすると、防水工事のやり方や可能性などを改めて考えてみる必要があるかもしれません・・・






倉庫内コンクリート床のひび割れ防止用に設けられてたコンクリートカッター目地(誘発目地)に、カッター目地専用のエポキシ樹脂シール材を充填してきました。

IMG_4198.JPG
IMG_4200.JPG
IMG_4201.JPG
IMG_4289.JPG
IMG_4290.JPG
IMG_4296.JPG
IMG_4292.JPG
カッターで切ったままにしているところもありますが、ゴミが挟まったり、カッター目地付近の角が欠けたりしますよね。

このカッター目地専用エポキシ樹脂シール材は、変成シリコン系やポリサルファイド系のシーリング材より硬い材質なので、次のような特長があります。

〇 カッター目地付近の角欠けを抑制出来ます。

〇 施工後の収縮が比較的小さいので、凹みにくいです。

〇 フラットな仕上げに出来るので、台車運搬時の衝撃が和らげられます。

色はグリーンの他、ブラウングレーがあります。 



その他、こちらの写真は他の現場の写真ですが、ひび割れてしまった部分に充填してフラットに仕上げるクラック専用シール材もあります。
IMG_1286.JPG
IMG_1287.JPG

このような仕事もしておりますので、お困りの際はお気軽にお問合せください。




ドローンを購入

| コメント(0) | トラックバック(0)


突然ですが、ドローンを購入しました。

屋上の航空撮影など防水工事にとっても、これから何かしら活用出来る可能性を秘めたドローンに興味があり、購入してみました。

併せて、ドローンの飛行に関して航空法で規制されている街中の人口集中地区でも飛ばせるように、国土交通省の許可も取得。

ドローン許可証.jpg
今月2月初旬にディックプルーフィング工業会の営業委員会で宮古島に本社がある会員さまの防水改修現場を視察した際、屋上よりドローンを飛ばし撮影してみました。

ドローンによる撮影 ↓
(※ 施設管理者及び施工会社の許可を得て撮影しております。)
ファイル 2018-02-09 15 27 48.jpeg
現場は宮古島にあるホールの屋上防水改修工事現場で、現在防水改修中。

ホール屋上(約4,000平米)の防水改修仕様は、ディックプルーフィングの脱気絶縁シート、TVJシートを貼った上に1液性ウレタン塗膜防水を吹付にて施工。

写真 2018-02-02 15 21 27.jpg

写真 2018-02-02 15 44 02.jpg

写真 2018-02-02 15 23 15.jpg
写真 2018-02-02 15 43 35.jpg
ドローンの動画と水中観光船の映像を組み合わせて動画も作ってみました。 (素人制作で見苦しいですが・・・)

動画はこちらのリンクから ↓
宮古島 ドローン動画.mp4


天候があまり良くなく残念でしたが、次回機会があればぜひ晴天の時に宮古島を訪れてみたいです。

宮古島の防水工事店の多良間 専務さま、何かと大変お世話になり有難うございました。






石川県野々市市がPFI事業で整備を進められてきた、図書館と市民学習センターの融合施設、『学びの杜ののいち カレード』本日オープンしました。
写真 2017-10-31 19 30 29.jpg
写真 2017-10-31 19 31 20.jpg
写真 2017-10-31 19 31 11.jpg
本施設は図書館だけでなく、音楽スタジオ、キッチンスタジオ等の市民学習機能が融合された新しい形の生涯学習施設です。



工事中の外観の状況 ↓  (各屋上や屋根の樋など2,278m2を 塩化ビニル系シート防水 断熱工法にて防水工事を担当させて頂きました。)
IMG_3105.JPG
複雑な躯体と屋根形状の為、防水工事を施工する箇所も複数箇所あり工事中は何かと大変でしたが無事に終わりホッとしています。


随所に工夫が盛り込まれた新しい形の建物の工事に携わらせて頂き、大変光栄に思います。

関係各位の方々、大変お世話になり有難うございました。






金沢市 中央卸売市場第2卸売場屋上防水改修工事が完工しました。

2017-09-07 14.49.07.jpg
第2卸売場の屋上(2,771m2)の防水改修工事。

既設アスファルト露出防水の上に、塩化ビニル系シート防水 機械的固定工法にて防水改修を実施。

P9260012.JPG
既設アスファルト防水の上に、絶縁マットの『いいねマット』を敷設し、シート固定用のディスク板を取付。
写真 2017-09-19 14 00 37.jpg
絶縁マットの『いいねマット』は、ディスク板取付ピッチ金沢市特別仕様の450ミリ×450ミリに合わせて日精工業オリジナルとして製作したマットです。
IMG_3651.JPG
450ミリ間隔のディスク板取付ピッチが予め印刷されているので、現場での墨出しが不要で施工効率が大幅に向上します。


IMG_3653.JPG
IMG_3656.JPG
絶縁マットの『いいねマット』を敷設しディスク板をアンカーにて下地に取付た後、塩ビシートの裏面とディスク板表面を溶着させ貼り込んでいきます。
P9260026.JPG
IMG_3658.JPG

着工前 ↓
2017-08-23 15.49.59.jpg
v2_arr159.gif
完 成 ↓
2017-10-11 10.41.37.jpg

着工前 ↓
2017-08-23 15.52.03.jpg
v2_arr159.gif
完 成 ↓
2017-10-11 10.52.45.jpg
『いいねマット』工期短縮品質向上を目的として7年前に製作しました。

雨天の日が多い北陸地方の防水工事施工店は、雨天時にディスク板を取り付ける事が多いのですが、雨天時には墨出しがうまくいかず効率が悪いです。

今回の現場も風の吹く日が多かったのですが、墨出し不要『いいねマット』のおかげで短い工期にもスムーズに対応する事が出来たと思います。





金沢市内中心部にあるホテルの屋上防水改修工事を施工させて頂きました。


屋上へ防水材料の荷揚げ ↓

写真 2017-07-31 10 11 17.jpg

アスファルト保護防水 保護コンクリートの上に、塩化ビニル系シート防水 SーM2工法にて改修
IMG_3451.JPG
P8193300.JPG

着工前 ↓
IMG_1802.JPG
v2_arr159.gif
完 成 ↓
IMG_3598.JPG


着工前 ↓
IMG_1803.JPG
v2_arr159.gif
完 成 ↓
IMG_3599.JPG


着工前 ↓
IMG_1811.JPG
v2_arr159.gif
完 成 ↓
IMG_3611.JPG
ホテルの各屋上(計833m2)の防水改修工事でした。


金沢市中心部はホテルが新築されたり改修されたりと徐々に増えてきています。
これも新幹線効果なのでしょうね・・・

工事させて頂く機会が増えるのも我々にとっては非常に有難い事です。

新幹線が関西方面に繋がる頃には更に観光客が増えると良いですね。







石川県金沢市内にある共同住宅屋上防水改修工事が完工しました。

共同住宅を買われました不動産会社のオーナー様より、防水層の寿命が来てて雨漏りが生じているとの事で防水改修させて頂きました。


着工前 (既設アスファルト露出防水) ↓
写真 2017-08-07 10 54 42.jpg
施工中 (塩化ビニル系シート防水 t1.5mm S―M2工法) ↓
IMG_3557.JPG
IMG_3560.JPG
完 成 (塩化ビニル系シート防水 t1.5mm S―M2工法) ↓
IMG_3595.JPG

8月の中旬頃より、学校・ホテルなどの改修工事や福祉施設・ゴミ処理施設の新築工事など、工事物件が多数重なり大変忙しい日々を過ごしておりますが・・・


安全にスピーディーに、より確実な防水層の施工を心掛け、引き続き多忙な時期ですが、なんとか頑張って乗り越えたいと思っています。




空調服で熱中症対策

| コメント(0) | トラックバック(0)


8月に入り、暑さが一層厳しくなってきました。

防水工事は日陰の無い直射日光の当たる屋上での作業が多いので、夏場の防水工事作業はかなり過酷です。

先日も熱中症対策に梅干しを購入し作業員に配布したところですが、今回は空調服を社員全員に配布しました。
写真 2017-07-21 18 36 46.jpg
背中に送風ファン2つ付いていて、充電バッテリーが内側に収められています。
風の強さは3段階に調節可能です。

IMG_3450.JPG
写真 2017-07-28 15 15 40.jpg
数年前から市場には出回っており弊社でもずっと購入を検討しておりましたが、最近は建設現場でも着用率が多くなってきており一部の大手ゼネコンの現場では着用を義務付けるケースもあるようです。

現場の状況によっては返って着用しない方が涼しい時もありますが、あまりに気温が高すぎる時や風が無い時は着用している方が間違いなく体に優しいと思います。


毎年のこの暑い時期、社員の体調がすごく心配になります。

この夏も全社員が無事に過ごせるよう、十分に気を付けて作業にあたっていきたいと思います。







金沢市内にある組合会館の屋上防水改修工事が完工しました。


着工前 (既設 加硫ゴム系シート防水)↓
IMG_2878.JPG
v2_arr159.gif
完 成 (新設 塩化ビニル系シート防水 機械的固定工法)↓
IMG_3339.JPG

着工前 (パラペット斜め庇のひび割れ)↓
IMG_2881.JPG
v2_arr159.gif
完 成 (ひび割れ箇所まで防水層を巻込み)↓
IMG_3358.JPG
作業中 (塩ビシート防水層の貼り込み) ↓
IMG_3342.JPG
IMG_3289.JPG
IMG_3336.JPG

着工前 (既設 加硫ゴム系シート防水)↓
IMG_2990.JPG
v2_arr159.gif
完 成 (新設 塩化ビニル系シート防水 機械的固定工法)↓
IMG_3357.JPG
建物内への雨漏りの状況がひどく、一刻も早い屋上全体の防水改修が必要な状況でした。

少し前に防水工事が終わっておりましたので、先日からのドシャ降りの大雨の時にも安心して過ごされた事と思っています。


建物内への雨漏りはホントにイヤなものですよね・・・

我々の防水工事の技術がお役に立てて何よりでした。





石川県内は大雨が降り続いてる状況で引き続き注意が必要ですが、先日、手取川の水位を観測している大事な観測機器が入った小屋壁面の防水工事を施工させて頂きました。

着工前 ↓
IMG_3343.JPG
v2_arr159.gif
完 成 ↓
IMG_3391.JPG

既存の塗装の浮いた部分をサンダーで削り高圧洗浄で水洗いした後、カチオン系下地調整材を塗り・・・ ↓
CIMG0280.JPG
引き続き、ウレタン塗膜防水材を金属屋根や壁面改修に使えるよう改良した商品 『FSコート』の工程に・・・

プライマーUの塗布 ↓
IMG_3352.JPG
防水材のFSコートを2回塗り ↓
CIMG0308.JPG
最後の仕上げにトップコートを2回塗り完了です ↓
IMG_3387.JPG
IMG_3383.JPG
IMG_3390.JPG
コンクリートブロック製の壁面の塗装が剥げてきていて、雨水が建物内に浸入する事が多いとのご依頼でした。

本日は手取川の水位が、水防団待機水位を超え、はん濫注意水位に迫る勢いになりました。

大事な川の防災情報を測る為の観測機械が雨水に浸り故障してしまうと大変です。
観測機器を守る為の防水工事。
お役に立ててなによりです ・・・






石川県金沢市内にあるマンションの屋上防水改修工事が完工しました。
IMG_2773.JPG
屋上の防水改修工事を実施。

着工前 (既設 アスファルト露出防水) ↓
IMG_2801.JPG
v2_arr159.gif
完 成 (新設 塩化ビニル系シート防水 S-M2工法) ↓
IMG_3367.JPG

着工前 (既設 アスファルト露出防水) ↓
IMG_2800.JPG
v2_arr159.gif
完 成 (新設 塩化ビニル系シート防水 S-M2工法) ↓
IMG_3366.JPG

今年の北陸地方の梅雨入りは平年より9日遅く、あまり梅雨らしくない天気が続くな?と思っていましたが、本日(7月1日)の金沢市内は大雨洪水警報が発表されるドシャ降りの大雨。

しかも来週の天気予報はすべて雨マーク・・・
Yahoo!天気・災害-2.jpg

本格的な雨のシーズンですね・・・ 今後も大雨に注意が必要だと思います。

ぜひ建物の雨漏りにも十分に注意してください。






いつもお世話になっている建設会社さまのグリーンビズを使った屋上緑化工事に、弊社がお手伝いをさせて頂きました。

着工前 ↓ (屋上 アスファルト防水施工後)
IMG_3223.JPG
v2_arr159.gif
完 成 ↓ (屋上緑化工事 グリーンビズ敷設)
写真 2017-05-23 16 36 21.jpg

屋上緑化工事 施工 ↓
防水材料メーカー日新工業株式会社の乾式浮床仕上げ製品 「PFスタンド」をアスファルト防水層の上に直接置き、ネジを回しながら水平になるよう高さ調整・・・
IMG_3224.JPG
PFスタンドの上に根太鋼を取り付けた後に、キーストンプレート敷設で下地が完了です ↓
写真 2017-05-20 10 07 58.jpg
セダム(多肉植物)を植えたグリーンビズと、歩行用に強度を高めたグリーンビズ強化基盤を、専用接着剤にて貼付け敷き並べていきます ↓
写真 2017-05-20 15 21 19.jpg

写真 2017-05-20 10 25 59.jpg
写真 2017-05-20 10 25 37.jpg
写真 2017-05-23 16 30 19.jpg
セダムは乾燥に強いことから屋上緑化に広く利用されていて、保水・透水機能を合わせ持つ植物の生育に適した保水セラミックスパネル緑化基盤のグリーンビズと組み合わされる事で、従来の緑化システムに比べ施工性が大幅に向上し、引き渡し後も省管理型での屋上緑化を楽しんで頂けます。






金沢市内のWビル、屋内に何カ所か雨漏りが発生しているとの事で、この度屋上の防水改修工事を施工させて頂きました。


着工前 ↓
IMG_2897.JPG
v2_arr159.gif
完 成 ↓
IMG_3044.JPG

防水工事に取り掛かる前に、屋上の不要物の撤去を・・・

屋上の床に敷いてあったスノコを撤去し屋上から荷下ろし ↓
IMG_2948.JPG
IMG_2950.JPG
使用されていなかった屋上アルミ製サンルームも撤去
IMG_2957.JPG
水洗い清掃を行い、塩化ビニル系シート防水 機械的固定工法にて防水改修
IMG_2960.JPG
厚1.5mmの塩ビシート防水層を貼り込み ↓
IMG_2994.JPG
防水層の貼り込みが完了した後、今回は防滑性ビニル床シート 厚2.5mm増し貼りし歩行用仕様としました ↓
IMG_3005.JPG
IMG_3029.JPG
IMG_3010.JPG
IMG_3033.JPG
防水材料メーカー、田島ルーフィングの歩行用防水システム(VT‐U815・VJ‐1工法) としてラインナップされている仕様です。

以前は、直射日光が当たる屋上に使用出来る歩行用シートは選べるデザインが限られていましたが、現在は多数のラインナップの中から選んで頂ける事が出来るようになりました。


今回のデザインは、3月21日に新発売になったばかりのビュージスタMULTI ハードウッド
IMG_3035.JPG
IMG_3053.JPG


着工前 ↓ 
IMG_2887.JPG
v2_arr159.gif
完 成 ↓
IMG_3045.JPG


着工前 ↓
IMG_2888.JPG
v2_arr159.gif
完 成 ↓
IMG_3046.JPG
新発売になったばかりのデザイン柄の歩行用シートが間に合い、お施主さまからもご満足のお言葉を頂く事が出来ました。


内装材を選ぶように防水工事の仕上げデザインが豊富なラインナップから選べるというのは、我々防水施工店にとってもやりがいがあり楽しみです。


お施主さまとは経営されている飲食店舗の改装時に防水工事をさせて頂いたのがきっかけ、ご自宅としてお住まいされているWビルの方もこれで雨漏りの無い安心した生活を送って頂けると思います。

この度も大変お世話になり有難うございました。






こちらも3月に竣工しました、箔一 安原第5工場建設工事

建設会社さまの下請けとして屋上の防水工事を担当させて頂きました。

IMG_3056.JPG
箔工芸から化粧品、食品、建築まで「金沢箔」を通して幅広い事業を展開されている 箔一さま。

建物のコンセプトは伝統を大切にしつつ、箔工芸の繊細さを表現。
建物の外観は、洗練されたイメージでありながら周囲の環境に配慮し華美になりすぎないよう白と黒の2色でまとめられています。

工場を訪れられた人々に対しては、金沢の伝統工芸の製造現場を工程に沿って間近で体感できるように工夫されています。


金沢箔の魅力が全国や世界に更に発信されていくと良いですね・・・




先日、3月19日(日)にOPENされました「石川ダイハツ販売本社・金沢駅西店」

建設会社さまの下請けとして弊社が屋上の防水工事を担当させて頂きました。

写真 2017-03-24 11 43 56.jpg
県道17号金石港線(通称 金石街道)に接した建物で、全長90メートル近くに及ぶ大型キャノピーが目を引く建物です。

写真の撮り方が悪く申し訳ありませんが、「非対称」 「水平性」 「深い庇」 といった日本建築の構成要素を表現した建築となっていて、建物外観は本社事務所の部分が格子調のカーテンウォール、ショールーム棟とサービス棟は中の様子が見えるように大型ガラススクリーンが設置されています。

内部は明るく柔らかなホスピタリティ空間とし、ショールームの中2階にはリラクゼーションスペースがあり作業を待つ間ゆったりと寛げる上質な空間となっているそうです。


新しい店舗って良いですよね・・・



新築木造戸建て住宅のバルコニー防水FRP防水が主流ですが、
最近、弊社では 『塩ビシート防水+防滑性ビニル床シート仕上げ』オススメしています。

ct_viewtop_201606_15-2.jpg

弊社取扱い材料メーカーの田島ルーフィングは、今年 5月に『防滑性ビニル床シート』 (ビュージスタシリーズ)全面リニューアルし、全ての材料が天候対応型・屋外OKになり直射日光などの当る部分でも使用出来るようになりました。


商品ラインナップはこちらから ↓



〇 T様邸 新築工事

バルコニー下地製作状況 ↓
IMG_2480.JPG
塩ビシート防水層の貼り込み ↓
P9030008.JPG
防滑性ビニル床シート(ビュージスタ) 増し貼り ↓
IMG_2758.JPG
完 成 ↓ (塩ビシート防水+防滑性ビニル床シート(ビュージスタ)増し貼り)
IMG_2759.JPG


〇 K様邸 新築工事

塩ビシート防水層の貼り込み ↓
P7160004.JPG
防滑性ビニル床シート(ビュージスタ) 増し貼り ↓
IMG_2621.JPG

完 成 ↓ (塩ビシート防水+防滑性ビニル床シート(ビュージスタ)増し貼り)
IMG_2618.JPG

写真では分かりずらいですが、現場で実際に見るとFRP防水の仕上がりより美しく、意匠性に大変優れていると思います。

色や柄がたくさんある商品ラインナップの中から選べる楽しみもあって嬉しいですよね。


商品ラインナップはこちらから ↓


施主様にもきっと喜んで頂けていると思います。。。